« つかれたー。 | トップページ | 初発表終わったー。 »

ママは強し。

昨日、家庭教師的なもののために地下鉄に乗って出かけて、落ち込んで帰ってました。理由は割愛しますが。
 
で、その最中。
隣に赤ちゃんを抱っこした母親と3、4歳くらいの男の子と父親が座ったんです。
けど、赤ちゃんはぐずり始めて、父親は男の子を膝に乗せて心配そう。
大丈夫かな?と私もそわそわ。
赤ちゃんもそんな空気に本格的にぐずってきた…のですが。
 
おもむろに母親が赤ちゃんを抱え上げて、
「あらあらあらあら、ストン!」
と膝の上に落とすということを始めると、ぐずっていた赤ちゃんが途端に笑顔になってしまったんです。
その後何度か、「あらあらあらあら」と言って赤ちゃんを少し持ち上げて、「ストン!」と落とすということを繰り返し、赤ちゃんはすっかり笑顔になっていました。
 
その時の赤ちゃんと母親の顔はなんかすごく心に響くものでした。
 
周りの空気を気にかけていた父親ではなく、焦らずに赤ちゃんに合った関わりをして結果的にうまくいくように関わった母親に、私たち臨床心理の人間は学ぶべきことが多いということが分かったような気がしました。

|

« つかれたー。 | トップページ | 初発表終わったー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママは強し。:

« つかれたー。 | トップページ | 初発表終わったー。 »